弁護士が学校事件(いじめ、体罰など)・学校事故の被害者や遺族の相談を受け付ける全国ネットワークです。
学校事件・事故被害者全国弁護団


子どもの人権・学校問題に関する資料の紹介 ― 心理学関係の資料


著書名 出版年 出版社 著者
ひきこもりからの出発 あるカウンセリングの記録
(※ 過去のいじめがベースになっていた事例)
2006年 岩波書店 横湯園子(中央大学文学部教授,臨床心理士。専門領域は教育臨床心理学。)
子どもの性虐待 スクールカウンセラーと教師のための手引き 2005年 誠信書房 石川瞭子(川崎医療福祉大学医療福祉学部助教授(社会福祉学),臨床心理士)
教育臨床心理学―愛・いやし・人権そして恢復 2002年 東京大学出版会 横湯園子(中央大学文学部教授,臨床心理士。専門領域は教育臨床心理学。)
子どもと性被害(集英社新書) 2001年 集英社 吉田タカコ(岩手大学人文社会科学部で心理学、社会心理学を学ぶ。フリーライター。)
いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解 2001年 柏書房 内藤朝雄(明治大学准教授。心理社会学科 社会学,臨床社会学,心理社会学,教育社会学,心理学,政治学)
岩波講座 現代の教育〈第4巻〉いじめと不登校 1998年 岩波書店 ・佐伯胖(田園調布学園大学大学院教授。東京大学・青山学院大学名誉教授。認知心理学),
・佐藤学(学習院大学教授,東京大学名誉教授 教育学),
・浜田寿美男(奈良女子大学名誉教授 発達心理学),
・黒崎勲(日本大学文理学部教授 教育行政学),
・田中孝彦(武庫川女子大学教育研究所教授 教育思想,臨床教育学,戦後日本教育学史),
・藤田英典(東京大学名誉教授 教育社会学)
今なぜスクールカウンセラーなのか 1998年 ミネルヴァ書房 ・氏原寛(臨床心理士,帝塚山学院大学教授 臨床心理学),
・村山正治(臨床心理士,九州大学名誉教授 臨床心理学)
いま 子どもたちの生きるかたち 1998年 ミネルヴァ書房 浜田寿美男(奈良女子大学名誉教授 発達心理学)
子どもと教育 事件のなかの子どもたち 「いじめ」を中心に 1997年 岩波書店 ・浜田寿美男(奈良女子大学名誉教授 発達心理学),
・野田正人(立命館大学応用人間科学研究科教授 福祉学(司法福祉・児童福祉・ 教育福祉),心理学(臨床心理、特に学校心理、司法心理),法学(社会保障法、少年法 。更生保護法))
子どもの心の不思議 臨床という仕事から 1997年 柏書房 横湯園子(中央大学文学部教授,臨床心理士。専門領域は教育臨床心理学。)
いじめ、不登校、暴力…―子どもたちの悲鳴に耳を傾けて(岩波ブックレットNo.437) 1997年 岩波書店 横湯園子(中央大学文学部教授,臨床心理士。専門領域は教育臨床心理学。)
子どもと学校 (岩波新書) 1992年 岩波書店 河合隼雄(京都大学名誉教授,国際日本文化研究センター名誉教授 元文化庁長官 専門は分析心理学,臨床心理学,日本文化)