弁護士が学校事件(いじめ、体罰など)・学校事故の被害者や遺族の相談を受け付ける全国ネットワークです。
学校事件・事故被害者全国弁護団


弁護団について

いじめ自殺をはじめ、学校での問題に起因する子どもの事件が多発しています。ところが、子どもが本来学び育てられるべき学校で起こった事故は、その適切な解決が図られているとは言えません。
学校が物理的にも組織的にも囲われた領域にあり、子どもや保護者の立場、教員の立場などが、問題の解明に難しい要素を与えているからです。 知識と経験を持ってこの問題に取り組むことが必要です。
問題意識と経験交流・研究を通じて、この問題に取り組もうとこの会を発足することにしました。
代表 中川 明
(第二東京弁護士会)
 副代表安保 千秋
(京都弁護士会)
副代表多田 元
(愛知県弁護士会)
 副代表野口 善國
(兵庫県弁護士会)
副代表渡部 吉泰
(兵庫県弁護士会)
 副代表児玉 勇二
(東京弁護士会)
副代表吉峯 康博
(東京弁護士会)
 副代表内田 信也
(札幌弁護士会)
副代表草場 裕之
(仙台弁護士会)
 副代表石井 小夜子
(東京弁護士会)
副代表影山 秀人
(神奈川県弁護士会)
 副代表定者 吉人
(広島弁護士会)
副代表安田 壽朗
(鳥取県弁護士会)
 副代表瀬戸 則夫
(大阪弁護士会)
副代表原田 敬三
(東京弁護士会)
 事務局長杉浦 ひとみ
(東京弁護士会)